03 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 05

頑張れ自分の絵柄 


何にも考えないとこういう絵柄ですからこの絵があんまりという方は
たぶんもう絵柄変わらない、変えられないんでもうどうしようもという状態です
言い換えればこの絵柄が大丈夫ならきっとものすごく気が変わらなければ
絵の描き方変えないんで大丈夫だと思います
もうどういう絵柄が流行っているかも年いってからもうよくわからず
だから自分の絵柄にもっと頑張ってかわいくなってもらわないと困る
参考書籍はあと数ページです、昨年から開始でまだ描きおわらないけど
来月上旬までにはどうにかです

拍手有難う
ブログ載せただけしか練習していないんではなくて、上記と別に何点か描いたため
練習は多いですが基礎練習が減っているんでそちらも疎かにせず頑張ります
スポンサーサイト

Posted on 2018/01/25 Thu. 03:28 [edit]

category: 練習

TB: 0    CM: 4

25

コメント

 

忙しくて返信ができませんでした。すみません。

漫画はイラストとは違ってキャラの数を多く描くため画力は比較的上がりやすいと思います。毎日3ページ(キャラで表せば30~50人(同じキャラで小さいコマを含む)描いていますので下手な私でも見てくれまでは調整できるようになります。見てくれが調整できたからといって上手いというわけではありません。違和感が少ないキャラの動作や表情などを描けることが多くなったが正しい表現です。

(コメントでありました表情はストーリーにあった表情をすればいいので楽です。また背景、集中線、効果線、黒ベタ、後ろトーンなどは指定して描いていくだけの作業なので背景を描く大変さを除けば難易度は低いです)。

後は精錬して上手く描いていく作業になります。ただそれだけですと独りよがりの見にくい作画になる危険性がありますので漫画、アニメの模写をしています。
有名な漫画やアニメの模写をするだけでも絵の描き方が安定します。また漫画作成(ネームから下書きまでの作成)も同時に平行して行いますと以下のような能力を得られます。

「観察力(物や人を注意深くみる力)」「描写力(見たものを何もない紙に上手く描写する力)」「ネーム力(カメラアングルと配置、構図を考える力)」「漫画構成力(違和感の少ないコマ内部の設計)」「画力(絵を描くことで養われる上手く描く力)」
ストーリー作成もしていれば「ストーリー作成力」も身につきます。

世の中では「画力」と二文字で片付けられていますが現状ではこのように分類されると漫画制作していて分かりました。イラストレーターになるのであればストーリー作成力以外の能力は全て必要不可欠です。
見たものを描くだけではなく創造して描く、位置を考えて描く、全体の構成を考えて描くという力も必要になると思います。

画力は違和感がない程度の力さえ持っていれば問題ないと思います。画力はそこそこだけど観察力、描写力、ネーム力、漫画構成力、想像力(絵のイメージ)が優れている人がいれば受賞させたいと思うのが心理だと思います。画力なんて永遠に描き続ければ何とかなるものです。ただそれ以外の能力はその人の考え方やセンスも問われますのでそこにきらりと光る部分がなければいくら頑張っても難しいのではないかと思います。
この部分を知るためには作品を作って自覚してえるしかありません。

私は漫画家になれるかどうかは分かりませんが漫画賞はとることだけは絶対にやると決めています。漫画賞なんて漫画家にとってみればすごろくのスタート地点にしかすぎません。そこから伸ばせるかどうかは運や実力に問われるところが大きいです。ただスタート地点に立たなければ何もえられませんのでそれだけは達成する方針でやっています。

イラストレーターの賞も似たようなものだと思います。賞とれたから仕事がもらえるイラストレーターだと思うのは間違いです。スタート地点にたったというだけです。スタート地点にたつのなら早いほうがいいです。
焦っていないのであればいいのですが焦っておいでなら早くスタート地点に立てるようにプラン(スケジューリング)することをお勧めします。

私のおススメは4コマ漫画です。マスは小さいですがこった絵を描けますのでイラストの練習にはもってこいの代物だと思います。
ずるずる引きずることだけは絶対に避けるようにしてください。とはいえ無理すると体調を崩しますのでそこのさじ加減は調整してください。

URL | コールド #- | 2018/01/25 17:27 | edit

Re: タイトルなし 

コメント返信はあってもそうでなくても平気ですから返信おそくても
全然気になさらなくても平気ですよ

どちらというと自分は大きい絵が好きなんで漫画向きではないんで
数ページでも多勢になってしまう漫画は自分には厳しいですね
表情は参考本にも多く載っているためなんとか資料あるなら可能かもです

アニメ、漫画を見て描いていた時期が自分もありましたが方法による効果は
個人による差があるんでなんとも言えないです、以前その方法で描いて
急に違う作画を見て描くと既存の絵柄と見て描いた絵柄が反発して
練習以前よりひどくなったため自分に合うものが良いと思いますから
練習どういうものが良いかは自分に合うものがもっとも良いと思ってます

アングル、配置、構図を考えること、観察して何もない上手く紙に描くこと
あと画力はイラストにも重要だと思います、漫画構成はイラストだけではなく漫画もとなると
必須かもです
いろいろな方が練習ブログで描いていて考え方があるからどういう考えがあっても
間違っていないと思います、また各々で考えは違うため正解はないとも思いますが自分は
画力は他の方より圧倒的にあるほうが良いと考えてるほうです、コールドさんのように
考えセンスなどで考慮していただける審査する方ももちろんいると思います
ですが僕は画力があるほうをきっと優先します

もちろん受賞はおそいより早いほうが良いですがある程度受賞できるように
現在上達目指してます、プランはここまで描いてきておくれることが多いため比較的余裕をもたせてます
あまり多くはないですが受賞なくてもプロもいたはずですからとにもかくにも描きます

あとは起承転結苦手ですし、描くなら同人誌即売会で販売するものを描くと思います
上達速度は各々違いますから一歩一歩確実に上達目指します

URL | 光村 #- | 2018/01/25 21:14 | edit

 

コメントありがとうございました。

確かに漫画やアニメはクセのあるものがかなり多いと思います。特に漫画はきつい何かがあると感じました。ただ模写するといっても目や顔、体の一部といったパーツは描き変えていいと思います。
模写は描いたキャラの動作や表情などを崩れにくくしキャラを安定させるために用いるのが目的です。アレンジしながらもキャラを上手く描ければいいと思います。実は私もそうしています。

レベル上げ期間中は好きな作家、アニメーターの作画を用いてレベル上げするのがベストかと思います。極めればその作家、アニメーターが好きな人は気に入ってくれるのではないかと思います。実際はさまざまな描き方が入り込みマイルドブレンドになりますので同じようにならないのが残念ですけど。

イラストレーターは描いてほしいキャラのイラストを注文通りのカメラアングルや表情、目、動作といったものをアレンジせずに描くイメージがあるのですが違いますか。アレンジすると別の何かのキャラとなる危険性があり似ていないといわれるような気がします。イラストレーターはアレンジすることは可能なのでしょうか。

画力にこだわるのでしたら時間を確保して数をこなさないと難しいかと思います。イラストレーターは一つの絵に魂を注ぎ込むと思われるため一つの絵に質の高いクオリティを注ぎこむことも大切だと思いますが一つの絵にこだわりすぎるとキャラをたくさん描けたはずの時間までも失ってしまうリスクがあるためそこはさじ加減で調整していくしかないかと思います。

前回と今回、たくさんかきすぎてご迷惑をおかけしてすみませんでした。その先へ挑戦してほしいと思いいろいろ描きました。目指す高みへ駆け足で走っていくことを目指していますのでそこで思い違いが生じたのではないかと思います。私は駆け足で走っていくタイプですので(今年も3作作成、投稿する予定です。2月下旬から着手します)自分にも誰にも止められないほどの勢いで先へ進む努力をしています。

その先で何かをえられたり何もえられなかったり(作画レベルアップ以外何もえられていません。投稿しているのに賞とれない。そろそろ賞とりたい。)することはありますが追い求めてまい進し続ければ最低限の目標(賞をとる)は達成できると思います。
無理をせずにイラストを作成してレベルアップに励んでください。

URL | コールド #- | 2018/01/26 18:57 | edit

 

返信がだいぶ遅れ申し訳ありません

漫画及びアニメ特にあげるならば漫画は作者さんが良い意味で好きなように描いて
いるから癖があり個性があるため似せて描くと反動で後々厳しいです
アレンジに関してですがよっぽど完成した漫画家さんだともうすべて完成している絵柄で
あるんでどこかだけ変えると一気にだめになるんで最も優れているのは自分が描きやすい
絵柄だと思います
真似はどこまで行っても真似だと思ってます、既にある絵柄なら先駆者が有利ですから
真似より自分の絵柄で最初から描いていても良い気がしてます
なにより他にいるイラストレーター、及びアニメーターの絵柄に似せて描いて
褒められて嬉しいかというところですね

もうだいぶ前に得た情報なため本当かはわかりませんが、キャラクターは
依頼する人がどういう容姿かとかキャラクター設定、構図を文章で箇条書き
した文書からイラストレーターが描き起こすと昔見たんですがそうならば
キャラクター作成時が結構自由度があるんでアレンジしても差異が出ないよう
キャラクター作成当初に工夫できそうです、本当にそういうシステムかはわかりませんが

数を描くことが最も容易に上達する方法ですが続けることが厳しいですね、
漫画も表紙は勝負絵で見る人々を魅了しなくてはならないためここは漫画作成
でもイラストでも質は高いほうが良いとおもいます
あと、ひとつに時間を割くと他に割く時間がないというものがコンテスト応募が少しきつい
という理由ですがあとは現在は平気ですが絵をすごく描いてるにもかかわらず
上手くならずでストレスによってずっと現在とは別に通院していたんで再び描けない
ストレスで追い込まれないようにセーブしてました。

あとは前回とこのコメントについて迷惑をお掛けしてと仰っていますが迷惑ではありません
こんなでも実は自分せっかちなので気持ちはきっと共通していることは
あるとおもってます
作画が上がっているならばそれだけでも充分に成果があるとおもいます、最低限である
目標を賞ではなく漫画家でも良い気がします、コメント読んでいる限り向上心がある方
なんでどんどん上手くなる気がします

ブログでのコメントの会話だけとはいえこうして話せたということも何かの縁だと思っている
んでコールドさんは漫画で自分は絵でお互いが活躍できると嬉しいですね

URL | 光村 #- | 2018/01/29 22:49 | edit

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form

トラックバック

トラックバックURL
→http://allrightdreamers.blog.fc2.com/tb.php/1548-5c3f7d9b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Trackback
list